軟水比較ガイド

ワンウェイウォーターの軟水について

ワンウェイウォーターの軟水について少しお話しましょう。

 

ワンウェイウォーター株式会社では、水サーバー用の水として3種類用意してあります。

 

そのすべてが軟水となっていて、日本人にとって合っている軟水となっているのです。

 

軟水でありながら天然水であるので大変水サーバーの人気はうなぎのぼりとなっています。

 

ではその3種類の水の紹介をして見ましょう。

 

まずは九州日田の「天寿の水」です。この水は有機ゲルマニウムと天然亜鉛が溶け込んでいる天然水で地下750メートルという深い場所で採水されている、希少な水なのです。

 

有機ゲルマニウムや天然亜鉛のようなミネラルが豊富で、そして衛生面でも地下奥深くから採水されただけあって大変綺麗な水となっています。

 

硬度は62度と日本人に丁度良い軟水となっています。

 

次に富士の銘水「凛(rin)」です。凛は、天然バナジウムが122ugも含有された軟水となっています。

 

富士山の地下100メートルで採水されたミネラル豊富な水となっています。

 

硬度は29です。採水されそのままでも飲むことが可能な綺麗な自然の水ともいわれています。

 

最後に悠久の都奥京都三岳山麓「京の湧水」です。

 

この水は地下130メートルから採水されて,硬度が30となっています。

 

米農家が盛んな場所での水ですから、お米との相性が大変良い軟水です。日本酒などを造るときにも利用されています。

 

このように選べる3種類の水があるワンウェイウォーターです。自分にあった水を選ぶことができるので、嬉しいですね。