軟水比較ガイド

軟水器を販売しているメーカーは?またいくらぐらいするの?

 

日本でも徐々に「軟水器」について知名度が増えてきています。

 

軟水器というのは硬水の水を軟水の水に替える機器です。

 

イオン交換樹脂が入ったこの機器の中を硬水の水が通ると軟水になって出てくるのです。

 

そしてその水は硬度0の軟水となっているのです。

 

このような軟水器は日本の家庭ではあまり見かけませんが、韓国などの硬水の水が出る土地などは軟水器が使用されている家庭が増えています。

 

そこで軟水器のメーカーについて紹介しましょう。

 

一番人気の軟水器のメーカーは「三浦工業」の軟水器です。三浦工業の軟水器はお風呂用のタイプとして「美肌っ子」というのがあります。その値段は139,650円です。

 

お風呂専用でミニタイプなのでマンションなどの狭いスペースでも充分置くことが可能です。

 

お肌に優しい軟水なので硬度の低い軟水でお風呂に入って贅沢なひと時を満喫することができるのです。

 

ご自宅のすべての水を軟水に替える「軟太郎」は289,800円です。

 

これならすべての蛇口から軟水が出てくるので気軽に飲料もできますし、料理にも軟水を使用することができるのです。

 

他には「ヘアーワン」というペット用の軟水器もあるのです。

 

139、650円でペットショップや、動物病院などで利用されることが多いのです。

 

三浦工業はタレントの島田紳助さんのCMなどで大変人気の業者となっています。

 

大手の業者なので安心および信頼の商品を提供してくれるので、軟水器を探している方がいらっしゃるならオススメかと思います。


軟水器を販売しているメーカーは?またいくらぐらいするの?関連ページ

浄軟水器とは?
浄軟水器を販売しているメーカーは?またいくらぐらいするの?